40歳からの武道の始めかた

種目の選びかた、道場の探しかた、稽古を続けるコツなど…。銃剣道をはじめ、剣道、なぎなたなどの「得物系」武道の話が中心になります。

カテゴリ: 銃剣道

 40歳からの武道の始めかた、お読みいただきありがとうございます。

 さて、ここ最近、ネット上でにわかに「銃剣道」の話題が活発になっているようです。そう、新学習指導要領に絡む話題です。その詳細は他のニュース記事等に譲りますが、以前僕はこのブログで次のような記事を書いています。

西洋式と日本古来の融合 ~銃剣道のルーツ

銃剣道はその特性ゆえに、ときに今回のような議論に巻き込まれやすいといえます。僕自身は正直、あまりこの議論に興味はありません。リンク先の過去記事にも書きましたが、銃剣道が「戦技的なルーツ」を持っているのは事実です。一方で、現在の銃剣道はあくまで「現代武道」であるのもまた事実。僕自身も周囲の人も、純粋に現代武道・スポーツとして銃剣道をやっている、という感覚です。

 思想信条が絡むような話題は、このブログの本意ではないので、このくらいにしておきます。今回も、お読みいただきありがとうございました。。


人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加




スポンサーリンク



 40歳からの武道の始めかた、いつもお読み頂きありがとうございます。

 さて、何度か書いているのですが、銃剣道は 「 突き技 」 を競い合う競技です。それでは、どんな突きが 『 一本 』 となるのでしょうか? これは昨日ご紹介した 「 銃剣道教則 」 にも当然書いてあるのですが、全日本銃剣道連盟のサイトの説明が分かりやすいので、そこから抜粋・引用してみます。

(以下、抜粋・引用)
[1本になる突き部位]
◆左腕の上から左胸を突いた場合の「上胴(うわどう)」
◆左腕の下から左胸を突いた場合の「下胴(したどう)」
◆喉を突いた場合の「のど」
◆相手が左胸を左腕で隠した時に小手を突いた場合の「小手(こて)」
◆相手が体勢を崩した場合に相手の左胸に向かって垂直に左肩を突いた場合の「肩(かた)」
これらを正しい姿勢で突いた時に1本になります。
(抜粋・引用ここまで)
→ 全日本銃剣道連盟 「銃剣道の試合方法」 より

 こうして文章で読むと分かりにくいかもしれませんが、実際には、非常にシンプルで分かり易いものです。ただしシンプルなだけに奥が深く、簡単には一本は取れない、ということも以前に書かせて頂いた通りです。

 今回もお読み頂きありがとうございました。


人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加




スポンサーリンク



↑このページのトップヘ