40歳からの武道の始めかた

種目の選びかた、道場の探しかた、稽古を続けるコツなど…。銃剣道をはじめ、剣道、なぎなたなどの「得物系」武道の話が中心になります。

【復刻!】 以前僕が、WordPressで書いていた「40歳から武道を始めたい人のためのブログ」を、時流に合わせて加筆・修正のうえ、新記事も交えて復刻公開するものです。不定期に適宜更新中。ご質問等ございましたら、「メッセージ」よりお気軽に連絡ください。よほど非礼な内容でもない限り、必ずお返事を差し上げます。

40歳からの武道の始めかた、お読みいただきありがとうございます。

以前にも似たようなことを書いたかもしれませんが、男性の場合、いわゆる「生涯における気の置けない友人」というのは、「20歳前後の時間を共に過ごした、自分と同年代の仲間」ということが多いと思います。高校時代のクラスメート、部活動の仲間、あるいは大学や専門学校時代のそれ、等々。または同期入社の仲間、でもこれは仕事が関わってくるので微妙な部分もあったりしますが、いずれにしても、20歳前後の出会いが生涯の縁となることは多いでしょう。

もちろん、30代、40代になってからも日々常々、新しい出会いというのはあります。いやむしろ年齢を重ねるほどに新しい出会いは多くなるでしょう。でもおおむね仕事を介した出会いなので、それが「気の置けない関係」に発展することはあまりないでしょうし、ましてや生涯続く縁となることなどは極めて稀なことだと思います。

僕が大人になってから武道を始めて良かったと思うことのひとつが、「この年齢から、新たに気の置けない友人たちに出会うことができた」ということです。これは本当にかけがえのない宝であり、その出会いと、それをもたらしてくれた武道に感謝しています。

今回もお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加




スポンサーリンク



40歳からの武道の始めかた、お読みいただきありがとうございます。 このブログでは時々、武道を知るための参考となる書籍をご紹介していますが、これはまだ採り上げていなかったようです。(重複していたら申し訳ない)

今、なぜ武道か ― 文化と伝統を問う ( 中村民雄 著 日本武道館 発行 )
※日本武道館公式サイト http://www.nipponbudokan.or.jp/

2007年8月の刊行ですから、ちょうど10年前の本。とはいえ時代を問わない普遍性を持った内容です。難しいといえば難しい本なのですが、知的好奇心をそそられる内容でもあります。日本武道館公式サイト内の「書籍紹介ページ」に目次が載っていますが、興味のある項目だけ、パラパラと捲ってみるだけでも面白いです。ちょっと時間の取れたときにでも一読されてみてはいかがでしょう? 公立図書館に所蔵している可能性も高いので探してみてください。
今回もお読み頂きありがとうございました。


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加




スポンサーリンク



↑このページのトップヘ